MINI BIO

Samuel K. ABRIKH
スタントマン・ファイトコーディネーター・アクション監督

プロフィール:

 若いころから香港映画と日本の芸術に憧れ、2002年に日本でプロのスタントマング団体に入り、日本で大人気のあるキャラクターショーに専念し、スタントマン・アクション俳優として芸能界でデビュー。

映画業界に注目され、アジアで数多くのプロジェクトに参加:特撮ドラマ「ウルトランマックス」、「仮面ライダー響鬼」、「マジックレンジャー」、「巨人線撃隊」など。


その後、新しいチャレンジを追求し、欧州で「ボーン5」, 「007スペクター」、「トランスポーター」などの大ヒット作でスタントマン、そして「ノーリミット」(ヴァンサン・エルバズ)、ルーク・エヴァンズの「ワイルドスピード6」でスタントダブルとして活躍。